合唱作曲家 弓削田健介さんの楽曲
「しあわせになあれ」が、絵本になりました。
きっかけは、この楽曲に感動した、瑞雲舎社長 井上みほ子さんとの出会い。そして、この詩にピッタリの絵を描かれたのは、絵本作家の松成真理子さん。
柔らかな水彩画が、とても温かく 心癒されます。

今回は、関東から…
瑞雲舎社長の井上みほ子さん
絵本作家の松成真理子さんを
お招きしてのトークイベント

お2人が揃う貴重な機会です。
多用な視点から絵本を語っていただきます。
イベント終了後には、サイン会もあります。

同時開催!絵本作家 松成真理子さん
『しあわせになあれ』(瑞雲舎)原画展
3月6日(金)~24日(火)まで

皆様のお越しをお待ちしております。

絵本作家 松成真理子さん&瑞雲舎社長 井上みほ子さんトークイベント
【絵本『しあわせになあれ』が生まれるまで】
~歌から生まれ、絵から広がる~

日 時 3月8日(日)
16:00~17:30

場 所 つづきの絵本屋
http://tsuzukinoehonya.com/

参加費 1500円(ワンドリンク付)

定 員 25名(要予約)

※お申し込みは、このイベントページの参加ボタンを押していただくか。TEL&FAX(086)476-0415まで、お願いいたします。

【松成真理子さんプロフィール】
大阪府出身。イラストレーター、絵本作家。『まいごのどんぐり』(童心社)で児童文芸新人賞授賞。紙芝居『うぐいすのホー』(童心社)で、第43回五山賞奨励賞受賞。『じいじのさくら』(白泉社)などの作品の評価も高い。ほかに『こいぬのこん』(学研)『ぼくのくつ』(ひさかたチャイルド)『きんぎょすくいめいじん』(講談社)など多数。「絵本『しあわせになあれ』が生まれるまで」